髪が薄い理由とは?

髪が薄くなった?その理由とは

鏡を見る男性

子供のころ、よく薄毛の人を見つけては「ハゲ、ハゲ」と言ってバカにしていましたが、まさか自分がそのハゲの仲間入りをするとは・・・
たんなる悪ふざけだったはずの言葉が、薄毛になってみるととても気になってきますよね。

30代に突入するとだんだん抜け毛が目立つようになり、ある日ふと鏡を見たとき生え際が明らかに後退しているのに気がつきました。


「これはやばいぞ」


それから8年。

これまでさまざまな薄毛対策を行ってきたおかげで、一進一退を繰り返しながらも、ようやく薄毛が改善されてきました。
同じように薄毛に悩む人たちを応援したい。

そんな気持ちでこのサイトを立ち上げましたが、もちろんただの「薄毛応援サイト」ではありません。


“どうすれば薄毛が改善でき、どうすれば薄毛の進行を食い止められるのか”


これまで私なりに試行錯誤を繰り返す中で、一つの結論に達しました。
それは、


ステージ①薄毛の原因を知る⇒原因の解明
ステージ②自分に合った改善策を見つける⇒改善策の発見
ステージ③早めに予防する⇒早めの予防


という3つのステージを実行すること。

この薄毛スリー・ステージの法則を実行することで、私はこれまでの薄毛ライフから決別することができたのです。

具体的にこの「薄毛スリー・ステージの法則」とは何か?
そして薄毛改善に効果的な方法は何か?を、すべてお伝えしましょう!

ステージ①薄毛の原因を知ろう!

薄毛の問診

原因を知らなければ何も始まりません。
「敵を知る」と孫氏の兵法にもある通り、まずは敵(薄毛の原因)を知ることから始めてみましょう。

薄毛になるには多くの原因があります。


疾患
ストレス
遺伝
不規則な生活
AGA(男性型脱毛症)


など、人によってさまざまです。

その中でもAGA(男性型脱毛症)は、男性の薄毛の最も多くみられる原因のひとつ。
成人男性のおよそ3人に1人がこのAGAというのですから、その多さがわかりますよね。

その特徴は、


額の生え際が薄くなる
頭頂部が薄くなる


のどちらかです。

ヘアサイクルが乱れてしまうことで、まだ硬く丈夫な髪の毛になる前に抜け落ちてしまうという、なんとも悲劇的な症状を見せます。

実は私もこのAGAが原因で薄毛になりました。

まさか自分が・・・とは思いましたが、逆に原因がわかってモヤモヤが晴れました。他にもストレスや不規則な生活など複合的な原因によって“毛髪危機”(ハゲ)にさらされることになったのは言うまでもありません。

原因は決して1つではない。
むしろいくつもの原因が重なることで、薄毛が進行していくということを忘れないでください。

         

ステージ②薄毛の改善策を知ろう!

ひらめき

自分に合った最適な改善策は何か。

いくら原因がわかってもどのような改善策があるのか知らなければ、悩んでオロオロするばかりです。
その間にも、薄毛はどんどん進行していってしまいます。

この薄毛の改善策をしっかりと知っておくことが本当の薄毛の改善につながってきます。


薄毛の改善策はおもに5種類あります。


改善策1 飲んで増やす(内服薬)
改善策2 つけて増やす(外用薬)
改善策3 植えて増やす(植毛)
改善策4 打って増やす(注射)
改善策5 かぶって増やす(かつら)

もちろんなんの計画性もなく、ただやみくもにやっていても効果は期待できません。

原因に合った改善策を選ぶことがとても重要になってきます。


        飲む?
        つける?
  原因の解明→植える?
        打つ?
        かぶる?


薄毛コンシェルジュとして活動してきてよく質問を受けるのが、

「どの方法が一番よく効くの?」

ということです。

しかし、私はいつも「その症状に合った治療法を選ぶこと」を強くオススメしています。
薄毛がかなり進行しているにも関わらず、あまり効果の期待できない治療法を選んでいては、どんどん薄毛が進行するばかり・・・。

それで「この治療法はまったく効かない」と嘆いても時すでに遅しで、後悔することになってしまいます。

また、どの治療法にしても強い効果の期待できる薬には、それに比例して強い副作用も出てくる可能性があるので、その点も注意しなければいけません。

しかし、しっかりと最適な改善方法を見つけることができれば、私のように薄毛の克服に近づくことができるはずです

ぜひ、このサイトで自分に合った解決策を見つけてください!


ステージ③薄毛の予防法を知ろう!

防ぐ手

薄毛になっていつも感じること・・・それは「このまま治らずにハゲてしまったらどうしよう」という恐怖感です。

私も薄毛1年生のときは、常にこの恐怖感との戦いでした。

薄毛はどんどん進行していってしまいますから、いくら最適な治療を施しても最初はなかなか効果を実感できないものです(カツラは別ですが)。

しかし、手遅れになる前に、事前の対策によってなるべく薄毛の進行を食い止め治療をより効果的に発揮させることができます。
それが日々の「予防」です。


バランスの良い食事
規則正しい生活
良好な頭皮環境

大きく分けるとこの3種類の予防法があげられます。

この3つの予防法を毎日意識的に行うだけでも、髪の毛にとってあなたの頭皮はだいぶ住みやすい環境と感じてくれるでしょう。

「ここから離れたくない!」

あなたの髪の毛がそう思ってくれればしめたものです(笑)

栄養バランスのとれた食事をとり適度に運動をし正しいシャンプーをしたり頭皮を紫外線にさらしたりしない
そういったことの積み重ねが、髪の毛の寿命をのばしてくれるのです。

「これだけやってダメならしょうがない」

そう思うくらい毎日予防を行っていけば、少しでも薄毛の進行は食い止められるはずですので、皆さんもぜひ実践してみてください!

髪の毛の健康に必要なこと

髪をかき上げる

髪の毛の健康をはかるバロメーターはズバリ、

「ツヤ」「ハリ」「コシ」


です。

でもここで、

ハリってなに?
コシってなに?

という疑問がわいてきませんでしたか?


簡単にいうと、


ハリ=髪の強さ

コシ=髪の弾力


のことを指します。

引っ張ったらすぐに切れてしまうような髪の毛では、「ハリ」や「コシ」は失われている可能性が高いといっていいでしょう。

それではどうしたら髪の毛に「ハリ」や「コシ」を取り戻せるの?
「ツヤ」を出すにはどうしたらいいの?

など、髪の毛の健康に役立つ情報を大公開します!

頭皮のマッサージの仕方、最近注目されている炭酸水の使用方法髪の健康に不可欠なオススメのサプリなどもすべてお伝えします。

どれも髪の健康寿命をのばすのにとても役立つ情報ばかりですので、ぜひ実践してみてください!

薄毛にならないための健康レシピ

料理

「食べたいものを食べる」生活から「薄毛改善に効果的なものを食べる」生活へ。

この生活の転換が、私の薄毛改善への第1歩になったと言ってもいいでしょう。

髪の毛に良いとされる「3大栄養素」があります。


たんぱく質
亜鉛
ビタミン

この3つの栄養素は髪の毛にとって、どれも欠かすことができません。

髪の構成要素の99%を占めている「ケラチン」はこの「たんぱく質」の一種です。
そしてこのたんぱく質の吸収を助けるのが「亜鉛」と「ビタミン」とされています。


◆たんぱく質を多く含む食材◆

  • ご飯
  • たまご
  • 大豆
  • 肉、魚
  • ◆亜鉛を多く含む食材◆

  • カキ
  • 卵黄
  • ナッツ
  • うなぎ
  • ◆ビタミンを多く含む食材◆

  • 緑黄色野菜
  • レバー
  • うなぎ
  • 豆類

  • この中にはうなぎや卵、大豆など髪の毛に良いとされている幾種類かの栄養素を含んだ食材もあるので、それらを効果的にとれば美味しく薄毛改善に役立ってくれそうですね。
    これらの栄養素を効果的に料理にいかすレシピもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

    料理が苦手な私でも簡単に作れたので、美味しくヘルシーに薄毛改善や予防に一役買ってくれること間違いなしでしょう。